枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2015年07月29日

好きにすればいい


今日もご覧いただき、ありがとうございます。



毎日、何かにイライラしてしまう。

寂しくて、どうにかこの気持ちを紛らわせたい。

毎日がつまらない。

憎くて許せない人がいる。



こんな風に思ってしまう事は、よくあります。

私もしょっちゅう、イライラしてしまいます(笑)




でも、その原因はなにか?


その原因は、「イライラさせている何か」でしょうか?



だけど、同じ事が他の人のみに降り掛かっても、「イライラしない」人もいます。

それは、その人に取って「そんなにイライラする事ではないから」。

でも、それを聞くと「なんで?!◯◯なのにイライラしないの?普通、こんな風になったらイライラするでしょ?!」ってなるんです。




「普通、こんな風になったら」



その普通って「私の中の普通」であって、みんなの普通ではない。


自分はそういう事は「許せない」という何か理由があるんですね。

【常識では考えられない】【そのままいったら人様に迷惑をかける】

そんなことは、あり得ないでしょ!って。




それは「あなたの中の考え、常識であって、それが他の人に理解してもらえるかはわからない」のです。


例えそれが正しい事であっても!




意見がぶつかる、親子、夫婦でこれが原因でケンカになりますよね。

それはみんな「自分が正しいと思っているから」。

だから、自分の考えと違う言動には「それは違うでしょ」とイラッとしてしまうのです。

自分の心が柔軟ではないから。

「そうでなくちゃダメ」だから。




といっても、危ない事や本当に「間違っている」ことって多くあります。

でもそれも「相手が心から納得しないと考えや行動はそうそうに、変わらない」という事をふまえると、その事に対して怒ったりしても、まったく意味がない。

自分がイライラして疲れるだけ。



もうひとつのイライラの原因は「相手に対するやきもち」


「よく、そんな好き勝手に出来るね、私はこんなに我慢しているのに・・・」



【私はいろいろと我慢して、自由には出来ない】



という妬み心です。

だから、旦那さんが飲んで帰ってきたり、一人で遊びに行ったりすると、不機嫌になりませんか?

逆にあなたが一人で出かけるのに、心地よく送り出してくれないとか。

こういうのは「自分はやりたいけど我慢しているのに、よく平気で出来るね」という妬みの心なんです。



子どもに対しても、他の人に対しても、全く同じ。





じゃ、これらの自分の気持ちをどーすればいいかというと「放っておく」。


相手がそう思うなら思わせておけばいい。

相手がそうしたいなら、させておけばいい。



そして、自分はイライラしないように、好きなことをして、心を充実させる。

「自分はこんなに我慢をしてみんなのためにやってるのに」

「誰もわかってくれない」

こんな風についつい、思ってしまいがち。

でも、これも言った所で、仕手が本当に「ありがとう」と心から思っていなければ、心から感謝される事なんてまずないんです。



だから「自分は自分の心をたくさん満たして、そういう事があってもイライラしないようにする」という、防衛策を取らなくてはいけません。



自分の心が満たせない?

いつまでもそう思っていると、いつまでも、周りの人の言動にイライラしてしまいますよ。



「だって使えるお金や時間がないから・・・」


そんな事言っていたら、一生ムリ!



できることを考えて、どんどん自分を楽しく、幸せにして下さい。

そうすれば、周りの人にも「寛大な気持ちでOKを出せる」ようになります。





自分を充実させる。

幸せにする。




まずは、この事を意識して、毎日を過ごして下さい。



makale'aでは、メイクレッスンの他にも「心のケア」を大事にしています。
様々な悩みがあると、心から輝けない・・・
でも「ちょっとの解決方法」がわかればそれだけでHPPYに、心から生き生きとした笑顔を出す事が出来ます。

makale'aというのはハワイ語で「キラッと光った目の」と言う意味。
見た目だけの美しさだけではなく、心の曇りもなくして本当に輝ける女性を増やしたい!と思っています。


・メイクレッスン

・心のカウンセリング

・メイクレッスン&心のカウンセリング


内容などはお気軽にお問い合わせください。

メイクレッスン内容⇒http://tyottokirei.seesaa.net/article/314069420.html?1425905629

お問い合わせ⇒http://form.os7.biz/f/a74a1663/



ではまた!





【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

「ときめくもの」を持っていますか?


今日もご覧いただき、ありがとうございます。


あなたは「ときめくもの」を持っていますか?

まるで、こんまりさんの片付けみたいですが。


「ときめく」ってとても大切なことです。

人は生きて行く上で、この「ときめき」があるから、楽しく、また、がんばっていろんな事にチャレンジが出来るのです。

ときめくものが何もないと、毎日の生活でもハリもなく、なんとなく時間をつぶして行くだけ・・・

そんな生活になってしまいます。


しかし、「ときめき」があると、その「ときめき」のためにがんばれます。


あなたの「ときめき」はなんですか?



それは、好きな人かもしれません。

大切な家族かもしれないし、家族同様のペット、洋服、ネイル、メイク、それらの道具。

食べ物、作ること、散歩の時間、創作活動、自然と触れる、仕事・・・。


ひとそれぞれ、違いますが、何かあると思います。


その「ときめき」を見つける事によって、毎日の生活にハリをもたらし、とても楽しく過ごせるなら、こんなに素敵な事はありませんね。

実際に、その「ときめき」を手に入れている人、まだ手に入れていない人もいるかもしれません。

手に入れていなくても、ないからと言って「ときめき」がないわけではありませんよね。

その「ときめき」を手に入れるために行動する事自体が「ときめき」なんです。



じゃ、もう手に入っている人は?



その「ときめき」をさらに温めて磨いて、もっと輝かせましょう。

そうする事で、さらに心が豊かになっていくのがわかると思います。



ときめきなんて「私にはないから・・・」「手が届かないから・・・」って思う前に、

ときめきがない人は「ときめきを見つけるようにいつも、意識をする」ことです。これが好きかな?こういうのは素敵!って常に自分の中で、自分の好みやそのものに触れた時の感情を読み取っていけば、「自分にとってのときめくもの」が自然とわかってきます。


ときめきが憧れすぎて手が届かないと思っている人は「そこに少しでも近づくように考えていく事」が大切です。
もし、本当に欲しい物があれば、どうやってそれを手に入れるかを考えるはず。少しずつお金を貯めるとか、違うルートで手に入らないか・・・など。




そして大事なのは「ときめくものは、ひとつじゃなくていい」と言う事です。


ひとつにする必要性はまったくありません。

だって、メイクをする事にときめく反面、思い切り海とかでも遊ぶ事にときめきを感じているのは私ですが、この2つはある意味、正反対のような気もする事ですが、両方楽しめばいい事です。

こういう仕事柄、あまり焼けたくないって思ってしまうけど、そうすると、思い切り海や山で楽しめない。
じゃ、いっそ、「肌が黒いメイクさんがいたっていいじゃないか!」と思うようにすれば、思い切り遊べるし、メイクもその肌の黒さに似合うメイクをしたりして楽しめるし、焼けてしまった人にも「いいんですよ」って言ってあげられる。
これが真っ白な肌のメイクさんだったら、そこの部分の説得力にかけます。

ま、黒ければ美白の説得力にかけるかもしれませんが(笑)


でも、いいんです。それは、相手の受け取り方。

自分が納得して楽しくて、周りに迷惑をかけていなければ、それで良いと。
(私の場合、逆に遊びに行って焼ける事を気にしてばかりいると、精神的に、家族に迷惑をかける事になる(笑))




こんな感じにね、自分の「ときめく」ものごとは、ひとつじゃなくていいし、他とマッチしていないんじゃないかな?と思ったら、こうやって歩み寄せていけば、解決策が生まれてきます。



ぜひ、自分の「ときめくもの」を見つけて、温めていって下さい。


ではまた手(パー)






【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

北川景子さんに学ぶ?!「自分の心を保つ わがままの仕方」

私の中では断トツ1位の「キレイ」だと思う女優さんは「北川景子」さんです。



正統派の美人さんで品があり知的。

だけど、ちょっと抜けてる所やツッコミどころがあったり。

自分をしっかりとわかっている人です。(もちろん全てではありませんが)

どういう所がダメだとか「それならどうする?」と、ちゃんと自分で自分を見られる人、ということです。


負けず嫌いで、ハリウッドデビューをした時に、自分の英語が全然話せずに悔しい思いをして、その後ホームステイをして、今は英語がペラペラにし話せるようになったそうです。

そんな彼女だから、ピン!と1本、筋が通った「凛とした」感じが伝わるのかもしれません。



「見た目が華やかで明るくて、友達もたくさんいるでしょ?」とよく言われるそうですが、本当は「まじめで神経質で心配性」「女性らしく振る舞うのが苦手」など見た目の華やかさとは真逆のような性格で、このギャップをいちいち説明するのが面倒で、なかなかお友達が出来ないそうです。


でも友達も少なくても「信頼出来る友達がいればいい」という割り切った考え方が、そこの部分は悩まずにすんでいるんですね。

そして以外と行動などは「大雑把」、食べ方も「口にいっぱいほお張ってリスみたい」なんて言われていますが、私は、そこが彼女の魅力だと思います。


キレイなのに完璧じゃない。
それを自分でもわかっている。



芸能界なんて厳しい所だし、あまりそういうマイナスな面が出ると、あまりいい評判が立たないのですが、そんなことも打ち消せるくらいの、強い意志や「だって自分はこうしたいんだもん」というある意味、周りを気にしない性格がまたギャップとなって魅力的に映るのかもしれません。


「だってこうしたいんだもん」と言うのは、一見わがままで「は?」と思われそうですが、実はとてもいい事なんです。


それは「自分を大事にしている」ということに繋がります。



周りに合わせて「自分は本当はこういう風にしたくないのに、しないといけない」って思って行動していると、とても心に負担がかかってきます。


だって本心は、本当はそんな風にしたくないから



器用な人ならね「わかりました〜周りとうまくいくようにそうしますね〜」って演技でも何でも作り笑いするとか、嫌いな人にでもニコニコして握手するとか出来るんですよ。


でも自分に素直な人は、そんな事したら、自分に嘘をついている事になるから、とても苦しくなってくる・・・。


ニコニコやってる人が素直じゃないとか、調子がいい人とか言ってるんじゃないですよ。
逆にちゃんと仕事として捉えて、仕事を全うしている人なので素晴らしい人です。

あ、かといって北川さんがそうではないとも言ってないですからね!



ここで言いたいのは

自分の気持ちを押し殺してまで、まわりに合わせる必要はない

と言う事です。



そして、それを実行する時に大切なのは

「自分の気持ちを通す時に後ろめたい気持ちにならない事」

です。

せっかく自分の気持ちを貫こうとしているんだから、それを「後ろめたい」と思うという事は


・なんか悪いな・・・

・嫌な気持ちになってないかな・・・

・本当はこんなわがまま言っちゃいけないんだよな・・・

・こうする事で迷惑がかかるんじゃないかな・・・



って、また自分の心を責めちゃうような考えになるからです。

これじゃ、全く意味無しです。



「自分がこうしたいんだから、いいのいいの!」

「私が気持ちよく過ごしてニコニコしてる方がみんなもうれしいでしょ?」




高飛車な感じですが、こういう事です。


注意点としては

「嫌だからわがままを通す」

のではなくて

「自分がそうしたいからわがままを通す」

のです。


そして

「じゃ、どうしたいのか?」

という、自分の本当の気持ちを聞いてあげて下さい。

そして自分が決めたそちらを実行して下さい。



そしてもうひとつ。

このわがままは「周りが受け入れられる範囲の小さなわがまま」から実行するということです。

大きいわがままは、その分自分に返ってくる反応も大きくなりますから、それを受け止められる、もしくは受け流せる、図太い神経が必要になってきます。


ていうかね、本当に、いつも小さな事で怒ったり悩んでしかめっ面しているよりも、ちょっとわがままでも、明るくてハッピーでニコニコして、好きなことを好きなだけしている方が、魅力的に映るんです。


そして本人もその方が気持ちが軽やかで、心には「嬉しい・楽しい・ハッピー」がたくさん心に詰まっているはずなんです。



大前提として、「絶対にやる必要があり、やらないといけない事はわがままを言わずにやる」という事です。

それが嫌な事なら、「どうやって少しでも楽しくしていくか」という事を考えていきましょう〜。




ちなみに北川景子さんのメイクの仕方はコチラ⇒ http://tyottokirei.seesaa.net/article/311831964.html



ではまた手(パー)





【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定