枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2015年08月14日

全てを受け入れてきれいに流す


今日もご覧いただき、ありがとうございます。



全てを受け入れて流す


生きていく上で、とても重要な事かと思います。



嫌な事や辛い事があると

「こんな事は嘘だ、本当じゃない」

と思い込みたくなりますが、そう思い込んでも実際は違うので、そこにギャップが生まれます。

ギャップが大きくなればなるほど

「こんなはずじゃないのに」と悩みも大きくなっていきます。



辛い事でも、一度それは現実として受け入れる。

「今、こういう状況なんだ」って。

それが変えられる事でも、変えられない事でも。

そして、変えられそうな事を探して、いろいろ試してみてもいい。

しかし、変えられない事実ならば、静かにそれを受け取り、変えられない中でも「最良」の方法を見つけようと努力する。
見つからなければ、静かに見守る。

決して、「変えられないから」とやけになったり、落ち込んだりしてはいけない。

そんな事しても「自分が苦しくなるだけ」で、その現実は「変わらないから」。

もし、苦しんで苦しんで変わる事なら、死ぬ思いで苦しめばいい。その後にはハッピーが待っているなら。

でも、大概は苦しんだまま、余計に悲しい結果を招いて(自分で気持ちを悲しく辛くする)終わる。

そうすると、そこから立ち上がるのにも時間がかかる。


やってしまった事、なってしまった事は「過去の事実」(今、起こっている事も一秒後には過去)としてもう、変える事は出来ない。

自分が気持ちや考え方、受け取り方を変えない限り、それは「変わらない」。

でも、自分の気持ちや見方を変えてみたら、その辛い過去も、そこまで辛くならなかったり、教訓を得る事が出来たり、また、次へつなげる糧となる。



自分の心の在り方次第で、辛い事もそこまで辛く感じることなく「それが現実」と言う事を、淡々と受け止める事が出来る。
そうする事で平常心から、大きく気持ちがぶれる事はないから、落ち着いて穏やかな気持ちで、その事と接していられる。

穏やかな気持ちで接している時は、心に余裕が生まれるから、その中でも最前の事を考えられたり、楽しい時間を持てたりする。


決して冷たい訳でもなく、諦める訳でもない。

変えられない事実なら、「それをいかに心穏やかな状況で接する事が出来るか」その事に意識を向けていけば、意外な所で、解決策や少しでも良い方向に持っていける方法も見つかる可能性が高くなる。

悲しんだり絶望していると、それしか見えなくなり視野が狭くなるから、いい事も見逃してしまうという事。



例えいい事が見つからなくても、気持ちを穏やかにしているだけでも、見えてくるもの、考える事が違ってくる。


そして、少しの変化にも気づき、それがいい事なら感謝の気持ちがでて幸せな気分になれるし、逆の事だとしても気づきやすくなるから、早めに対処が出来る。



だから、常に平常心に近い状態をともっているという事は、いい状態を少しでも増やす事が出来る、一番重要なこととなる。


いつも笑顔で「ありがとう」


そういう気持ちで生活出来たら、どんな事も受け入れて、いい状態でその気持ちを流す事が出来る。

ずっと同じ事ばかり考えて留まっていると、気持ちも濁る。

流れる水がきれいなように、気持ちも思考も常に前に前に進む事で、きれいでいい気持ちと思考が生まれる。

過去に縛られたり、辛い、悲しい事をいつまでも引きずっていたら、一生その時間から進む事が出来ない。



一秒一秒、未来へ進み、一秒一秒、過去になる。

その分歳もとる。

その場に立ち止まっていても、時間は止められない。



全てきれいに流していく。


そのようにしていきたい。

自分のために、自分の周りのために。







【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

自分を喜ばせるとどうなるか?


今日もご覧いただき、ありがとうございます。


さてさて、


「あなたは自分は喜ぶ事を知っていますか?」




自分が喜ぶこと、ですよ。



美味しいご飯を食べる?美味しいスイーツを食べる?温泉に行く?素敵なシティホテルに泊まる?海外に行く?ペットと戯れる?何か物を作る?料理やお菓子を作る?デートをする?コンサートへ行く?お部屋をキレイにする?



いろんなことがありますが、人それぞれ「自分の好きなこと」は違います。

料理をするのが好き、料理は嫌いだけど食べるのは好き、とか。


本当にひとそれぞれです。


あなたは・・・


何をしたら喜ぶ?

そして

何をしたら嫌がる?



この「好き」を紙に書き出して下さい。
本当に細かい事でいいです。

なりたい自分や、食べ物や、ファッション、雰囲気、部屋の感じ、好きな車、行きたい場所、でも。



逆に、「嫌い」も書いてみて下さい。



いろいろ出てきますね。


で、この「好き」だけをして「嫌い」はしないようにするんです。



「そんなことできなーい!」と言う事もあるかもしれませんが、それは「嫌い」といいつつも、「そうしていたい自分」がいるんです。だから「好き」な方向に変わるのを嫌がっているんです。

だって他の事は、嫌いなことはしないようにする事も出来るでしょ?

たとえば、部屋がすぐ散らかって嫌だけど、この散らかしてるのは自分ではないし、自分1人の事ではないから無理?

確かに、自分一人で解決出来ないとめんどくさいですね。
でも、それを放置していたら、ずっと「嫌な気分のまま」過ごす事になります。

散らかす人が、うまく片付けられるように工夫をする・・・散らかす人に「散らかすな!」といっても無理ですから(笑)

私の旦那さまも、なんでも床にポンポン置く。しかもリビング。
せめてね、ソファがあるんだから、その上に置いてくれればいいのに、床。
犬がいて毛だらけになるのに・・・掃除もいちいち、私が片付けないとすぐに出来ないし・・・

もう何年も「せめてソファの上に!」と言い続けてましたが無理。

で、ある時100均の壁掛のフックを買ったんです。

とにかく、「ここになんでもかけてね!」って。
そしたら100%ではないけど、かける率が高くなったんですよ!

IMG_9009.jpg
こんな感じ。

で、私がここもたくさんになって、嫌になりかけると、片付ける(笑)
それでも、前よりもずっと気が楽になっています。


こんなように、ちょっとした工夫、心がけで他の人も巻き込む事が出来ます。



自分は変えられるけど

他人は変えられない




そう、いくら言っても、他人は変えられないんです。
だから、自分がちょっと態度や考え方を変えれば、もう、あなたの思いとおりの結果になります。

それがすぐにうまくいく事もあれば、いろいろ試してもなかなかうまくいかない事もあるかもしれません。

でも絶対に、何か方法はあります!




でね、自分の思いとおりになって、自分の好きなことをしていくと、自然と「ニコニコ」となる率が高まるでしょ?

そうすると、周りの人間も「ニコニコ」する率が高くなるんです。

周りは自分の鏡だから、周りがあまりよくなければ、自分も良くないという事。



逆に、いつも自分が自分の心地よいと思うようにして、ニコニコ明るくしていれば、周りもだんだんそうなってくるという事なんですね。

ほんと、ほんと。

だって、いつもイライラしている人見て、ニコニコ幸せな気分にはならないでしょ?
見てるこっちまで「何イライラしてるんだよー!」と思いません?

周りを見れば、今の自分の雰囲気がわかります。



だから、いつも自分を喜ばせて、ニコニコを心がけていれば、自然と自分がニコニコする率が高まります。


自分を喜ばせてニコニコ幸せになって

自分発でその幸せを拡散していくと

周りもニコニコになって自分も心地よく生活出来る




自分が好きではない中で生活していると、不平不満が出てきます。

だから、自分を喜ばせる事が大切なんです。


他の人より、まず、自分ですよ!







【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

暑さを克服する方法?!


今日もご覧いただき、ありがとうございます。




今日は

「何で心のバランスが暑さで崩れるの?!」

について書いていきたいと思います。








暑さで現れる体の不調とストレス


もう、毎日暑いですね、は言い飽きましたね(笑)

でも名古屋の方は今日は最高温度38℃とか・・・。

体温を超えていますよ。

それだけで体調が悪くなりそうですが、体の不調だけではなくて、心の不調も暑さで引き起こされます。


なぜ、【暑い】心が不調になるのでしょうか?


暑さが好きで平気な人もいます。

あっついあっつい!と言いながら、顔を真っ赤にして汗をダラダラ流しても、元気な人はいます。

その反面、暑さが苦手な人は、29℃を超えるだけで屋内に引きこもり冷房をかけています。

暑いとおこりやすい体の弊害は


・寝不足

・食欲不振

・暑くてだるい

・冷房に当たりすぎて体がだるい

・水分を取りすぎてむくむ

・汗をかきたくない

・汗を描くとベタベタして気持ちが悪い



などがあります。


これらも、全て心と繋がっていて、「心地よい」と感じられない範囲ですから、ストレスがかかってきますね。


自分が心地よいか心地悪いかでストレスがかかるかどうかが決まってくるのです。








暑さでストレスがかかる・・・の意味


自分が心地いいと感じない状態は全てストレスがかかってきます。

また、楽しいと思うようなことでも、ばか騒ぎしたり、驚いたり、大きな変化があると、心に強いストレスがかかります。

例えば、パーティーで大騒ぎをした、とつぜん大好きな人にプロポーズをされた、自分の夢だった場所に引っ越しをする・・・などです。

一見、とても楽しくて幸せそうですが、これらも心には大きな負担となっているのです。



簡単に言うと数字の1〜10まであるとして

1〜4・・・とても辛い事、嫌な事、悲しい事などマイナスな感情の位置

5〜6・・・楽しかったり、悲しかったりもしますが、すぐ平常心に戻れる位置

7〜10・・・とても楽しい事、嬉しい事、信じられないくらいハッピーな感情の位置



こんな風に分けたとします。

そして、この中でストレスのかからない数字は、5〜6の平常心になります。




もう、暑くて暑くて、本当に嫌になっちゃう!

外にも出たくない!


確かにその通りですが、そういう風に思えば思うほど、自分で自分の心にストレスを貯めているような形になってしまいます。



じゃ、どうすればいいのか?



「暑いけど、嫌だけど、仕方ない」




これ。


仕方ないんです。

だって、文句言って涼しくなるなら、いくらでも大声で文句を言いましょう!となりますが、暑い上に文句を言って、さらにストレスを貯めて、具合が悪くなったら・・・

自分で自分の首を締めているようなものでしょう?


暑いのはわかります。

これは、誰しも暑い!って思っています。

だから「暑いね〜」って言うのは別にいいんです。

その時に、この暑さを恨んだり、怒ったりするのは、よくないんです。




ストレスが溜まると、自律神経を乱して、肩こりや頭痛、アトピー、うつ病やガン等の様々な病気の原因になります。


そして、この暑さ自体で体がばててしまって、寝込んだら、体と心のダメージを両方受ける事になります。







暑さを克服してストレスなく過ごすには


なかなか、正直難しいとは思いますが・・・って言っていては、今までとなーんにも変わりはありません。


上記に書いたように、「暑くても仕方がない」とまずはこの暑さを受け入れる。

これが最も簡単に暑さを克服する方法です。


「暑いねー」

「だって夏だもん」

「でも、今年の夏はいつもより暑くない?!」

「ンーそうだけど、仕方ないよね、そういう風に言って涼しくなるならいくらでも言うけど」


お友達、びっくり!みたいになりそうですが、その通りなんです。

文句を言えば、「暑い」と言うイメージが自分の頭の中にクローズアップされて、余計に暑く感じるんです。

そうかと言って「暑くない、涼しい涼しい・・・」なんて思っても、よほど修行した人でないと、そこまでの境地には至りません。

しかもこの場合「暑いから涼しいと思い込め!」と暑い事を悪者にしています。悪者にしたら、敵対心が生まれて余計に嫌いになるからいけませんね。


だから「仕方ないよね〜夏だから」と受け入れてしまうんです。

そうすると「夏=暑い」という図式が素直に出来るので、それに抵抗して「暑いのやだやだ!」とは前よりも思わなくなるはずです。








暑さへのトラウマ


あとは「暑い事へのトラウマがある」という事です。


ありませんか?暑さに関係するので嫌な思いって。

これは小さな頃の忘れ去られた記憶かも知れないし、普通に思い出せないかもしれません。


例えば、小さい時に、ひとりで真夏にお留守番をしていて、冷房等のつけ方がわからなくて、窓をあけて扇風機を回したけど、全然涼しくなくて。
で、汗だくになって親を待っていたら、帰ってきた親が

「なんで冷房も入れないの?!暑いじゃない〜涼しいと覆ったのに〜」

と文句を言ってきて

「付け方がわからなかったから」

と言ったら

「こんな事も出来ないの?ボタンを適当に押せつくわよ!」

とすごい剣幕で怒られたとか・・・。


この子にしてみれば、あっつい部屋の中で自分で出来るだけの努力、窓を開けて扇風機を回すで、ひとりぼっちで親の帰りを、暑さを堪えて待っていたのに、帰ってきたら、親に部屋が涼しくないと怒られた・・・

こんな理不尽な怒られ方をして、この子は暑さを憎んでしまい、少しでも暑いとすぐに冷房をかけてしまうんですね。



大人でも、暑い中ジャケットを着用させられて炎天下の中を営業して回ったとか。こういうのも、暑さに対してトラウマ(嫌な思い出)となります。



こういうのが自分で思い当たる場合は、それを思い出して、憎かったり悲しかったりするかもしれないけど

「それも仕方がなかったんだ」と、本当にいい意味で思えるまでプラス思考で考えていくと、暑さを克服出来るようになります。


しかし、素人判断でやってしまうと余計に心の傷になる事もありますから、メンタル部分が特に弱い人は、専門の先生に見てもらうといいですね。



ここで注意がひとつありますが・・・

トラウマを解消するために、嫌な思い出を思い出したりした時、もしかしたら「それは自分の記憶が都合のいいように勝手に書き換えている事かもしれない」と言うのを念頭に置いて下さい。

人間は曖昧な記憶の部分を埋めるために、自分で物語を作って埋めようとします。

それがいい物語か悪い物語かはわかりませんが、その時の自分に都合のいいように書き換える事もあるのです。



だから、怖い人は、下手に思い出そうとしないでください。


ちょっと最後は重くなってしまいましたが、トラウマ解消をしようと思う人は【自己責任】で行って下さいね。



では、今年の夏は「夏は暑いもんだ!」と思って乗り切りましょー!





【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定