枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2016年03月31日

身体と心を強くする食べ物

桜の花も満開になって来ました。

しかし、まだまだ寒い日もあったり、逆にとても暖かい日もあったり。

こんな春先は、お肌も心も揺らぐことが多くあります。


お肌は、今まで冬の寒さに耐えて来ました。
そして今度は強い紫外線も受けるようになります。

生活面では新しい年度の始まりで、就職や、お子さんの進学、転勤など、生活がガラッと変わったりして、心も身体もいつの間にか疲れてしまう・・・ということもあります。


そんな時は、お肌も疲れてしまっているので、ちょっとした刺激を受けやすく、乾燥や紫外線などでもお肌があれたりします。

また、今は花粉の季節でもあるので、新たに花粉症になってしまったり、花粉症によってお肌があれたり、湿疹や赤くなったりなどの症状が出ることもあります。


花粉症はアレルギーです。

アレルギーは「免疫力が弱っている」と発症します。
身体の弱い部分に出てしまうのですね。


免疫力は、疲れやストレスなどで下がりますので、まさに、今の時期は季節の、紫外線や寒暖差の肌ストレス、また生活面での心身のストレスのダブルパンチで、花粉症は出やすい状態となっています。




じゃ、簡単に言えば、「免疫力を上げればいいのね」ということになりますが、まさしくその通りでございますw


免疫力を上げるには、規則正しい生活と、バランスの良い食事、また、適度な運動・・・なんて現代人が「できないよ〜!」と嘆きそうな基本的なことですが・・・。



もっと簡単に免疫力を上げるには「腸内バランス」を整えることです。

免疫力は「腸内で7割」「心で3割」作られます。

「なんか最近疲れる・・・」というのはストレスなどで「心」が弱っているからです。
これも、心を元気にさせるとともに、食べ物で腸内をいい状態に持っていくのが、元気になる一番の近道です。




食べ物は、ごぼう、レンコンなどの食物繊維を食べるとか、漬け物、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品を食べるとか。
乳酸菌飲料もいいですね。

逆に、スナック類ジュース、ジャンクな食べ物や、ファーストフード、チョコなどの刺激物、甘い物ばかり、コーヒー、アルコールなどを偏って多く摂っていると、免疫力はガタ下がりです。



腸が良い状態でいると、いい細菌が増えるので、悪い細菌をやっつけてくれるというわけです。
悪い細菌というのは、「アレルギー」や「風邪」「ガン」など、あらゆる病気です。

それらは腸内で増殖していくので、そこで食い止めてくれるように、良い細菌を増やすのです。


納豆をやキムチ・漬け物を食べる・・・なんてのはお手軽でいいですよね。

しかし、「発酵」をしていないと、食べても免疫力アップにはなりません。
納豆もヨーグルトも発酵食品です。
ですから、味噌や醤油も発酵食品なんです。

発酵食品というのは、時間をかけて発酵させた食品です。

ですから、ただ「漬け物のもと」に漬けただけの「漬け物風味」の野菜やキムチを食べても意味がありません。

ちゃんとぬか床に漬けるとか、材料を混ぜ合わせて、何日〜何ヶ月と放置して発酵させた食べ物でないとダメなのです。


簡単に、腸内環境を良くして、アレルギーやストレスに負けないからだと心にしましょうね!




「カフェであなたのメイク診断&メイクアドバイス」



メイクレッスンはちょっと抵抗があるけど、今のメイクの状態でいいのか知りたい

今のメイクのどこを直せばもっと良くなるのか?

こういうイメージにしたい場合は、どうすればいいの?




など、メイクの疑問はつきませんね。


そんな時に、メイクレッスンよりも気軽にご利用して頂けるメニューを作りました。


都内や近郊のカフェで、あなたの今のメイクの診断やアドバイスを致します♡

0b298db3ed160ae5e1eb97e538720eb3.jpg


60分5000円で、延長も、もちろんOKです。

メイクの他に、スキンケアのご相談も承ります。




カフェでお会いできる日を楽しみにしております♡





【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体に良い食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

なんだか、お肌などの調子が狂ってるときは・・・



変なお天気が続いていますね。

体調などは崩されていませんか?




こんな時は、お肌の調子も狂いがち。

お手入れしても、なんだかちっとも、良くならない・・・。



そういう時は基本に戻って、バランスの良い食事を心がけたり、リラックスする時間を増やしたり、睡眠時間をたっぷり取ったり。

そして一番大切なのは

「楽しい」って思える時間を多くして、「笑顔」を多くする事。



そうすると、体の調子も、心の調子も、お肌の調子も、少しずつ整ってきます。



なかなかムズカシイ!って感じですけど、そこをなんとか、少しでも意識してみて。


特に食べ物は、緑黄色野菜や、カツオ、マグロ、レバー類、牛乳、チーズ、オートミール、ヨーグルト、ごま、にんにく、ナッツ類などなど・・・。


だから、いろんなものをまんべんなく食べるのが、本当は良いですけどね、なかなかそれこそ難しいので、取入れやすいものを意識して取入れてみてね!


ではでは・・・。






【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体に良い食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

体の中から、美味しくヘルシーに!


今日もご覧いただき、ありがとうございます。


実は昨日ひょんな事から、ツイッター上である方と再会しました。

その方は【向井余史子さん(よっちゃん)】

ブログ:「ニューヨーク・スローライフ」http://nyslowlife.blog.jp

*コチラは旧ブログで、今は新しいブログを作成中だそうです。
でも見られますので、ぜひ見てみて下さいね。
素敵なお写真とイラスト、そしてお料理や雑貨や鳥やリス・・・よっちゃんの素敵な日常の一コマが覗けます♡



私は昔からハーブとかに興味があり、10年くらい前から、マクロビオティックや玄米・薬膳などにも興味を持って本を買ったりしてました。(そんなに実践はしていませんが(笑)でも、それらの考え方や意味はわかっています)

そして6年程前に、この、よっちゃんのブログと初めて出会いました。


よっちゃんは、ニューヨークで素敵な旦那さまとスローライフを実践しています。
そして、このブログでも様々な美味しそうな料理やおやつ、ジュースが出てきますが、「おきらくヘルシーごはん」というレシピ本も出されています。

おきらくヘルシーごはん―ニューヨーク・スローライフ

新品価格
¥1,620から
(2015/7/19 07:16時点)





昨日、このブログのtweetを紹介して下さった方がいて、その方の他のtweetを見ていたら、私のtweetのいくつか下に、よっちゃんのブログが紹介されていたのです!

そして、私は実はこのよっちゃんの本を、6年前にこの本を買っていたのです!

IMG_8491.jpg

もちろんブログも見ていて、コメントも入れていました(笑)
その事をそこに書き込んだら、なんとよっちゃんご本人からコメントを頂きまして・・・♡
劇的な?!再会となった訳です(私が一方的に再会)

昨日調べたら、よっちゃんのブログの、美味しそうな記事「スウィートポテトパイとアメリカン・ヴィンテージ食器」の記事に、いくりんのコメントを発見!⇒http://nyslowlife.blog.jp/archives/51978894.html

あー、これ食べたいわー(笑)



よっちゃんのこの本は7年前に発売されたのですが

・スムージー

・ジュース

・ココナッツオイル

・発酵食品

・チアシード


などが書いてあります。

もう、流行を先取り過ぎ!(笑)

ココナッツオイルやチアシードなんて、今でこそスーパーに置いてありますが、6年前なんて見た事も聞いた事もありませんでしたので、本で見た時は「なんだそりゃ?!これは作れませーん!」って思っていました(笑)

スムージーだってグリーンスムージーはその頃はなかったと思いますし、ジュースだって今は「ジュースクレンズ」って聞くけどね。

多分こういう事は、よっちゃんにとっては「当たり前の健康な事の一部」なんですね。


特に食べる物にはこだわりがあります。
この本からの抜粋で、よっちゃんのこだわりを少しご紹介しますね。





S O Lフード


・Sustainable(サステイナブル/持続可能な)

⇒農薬などを使わずに、人も自然も健康的なまま、未来につなげていくことです。
LOHAS(ロハス)の「S」でも使われています。
健康でない大地で育った野菜は、もちろん健康ではないし、果たしてその野菜を食べて本当に「健康な体」と言えるでしょうか?

大地に自然ではない農薬などを撒き続ければ、土壌の中の生態系も徐々に変わっていきます。
そうなったら、少しずつ地球全体がおかしくなっていくのは、わかりますか?

それを阻止するためには「その食べ物を選ぶかどうか」に関わってきます。

地球を健康に保つのは「作る人ではなく、選ぶ私たち」なのです。
何を選んで買うか、食べるか・・・。

それを求めるから必要とされてるから、作り続けられるのです。
みんなが有機野菜を買うようになれば、農薬を使用した野菜は売れなくなり「売れる野菜を作らないとやってられなーい!」となり、有機野菜がたくさん作られるようになります。
今はその逆パターンなんですね。

確かに有機野菜は「ちょっと高い」です。下手すると倍の値段です。
しかし、美味しい!「農薬がない」と、その野菜そのままの味がします。
何よりも「心が安心・落ち着く」のです。


・Organic(オーガニック/有機栽培の)

⇒農薬・化学肥料・遺伝子組み換えなどをしていないSustainableな食べ物。

有機野菜の基準はその畑に種をまく前、一年草は2年間、多年草なら3年間、農薬を使用しなかった畑で採れた野菜だけが「有機野菜」と呼ばれます。

例えば今農薬を使っていないけど、1年前までは農薬を使っていた畑で採れた野菜は「転換期間中有機栽培作物」または「特別栽培農産物」と表示されています。

*「特別栽培農産物」と言うのは本来、規定された農薬などの量を半分以下で作った作物です。


・Local(ローカル/地元の)

⇒地元で取れたものは、暖かい国なら体を冷やす、寒い国なら体を温める食べ物が基本です。

わざわざ遠い国から輸入された食べ物は、運ぶ際に害虫や腐る事を避けるために大量の農薬や薬が使用されています。

食べ物ではないですが、ある業種で働いている友人が、海外で作られた天然素材を使った商品の箱を開けたら、大量の防虫剤が出てきて、臭いもその天然素材の香りなどせずに、防虫剤のくさい臭いがしたと言っていました。

近くで取れた食べ物は、とても新鮮で農薬や薬を使用しなくても安心して頂けます。

究極は家庭菜園。自分で作るから無農薬で作れますし、正に採りたての食べ物をいただけますね。






安心・安全丸ごといただきます!


・Real Food(リアルフード/シンプルで加工されていないもの)

・Living Food(リビングフード/生きている食べ物)

・Whole Food(ホールフード/丸ごと食べる)



これらは、「加工されていない、生きている食べ物を、丸ごと食べる」と言う事です。

加工されれば、その課程で「私たちの知らない、いろんなもの」が添加されます。

知らないものが、添加されるんですよ?!(笑)

特に今の時代に良くないのは「リン酸塩」。
これは「キレる人」を作り出します。

リン酸塩は「ph調整剤」や「調味料(アミノ酸等)」と表示されている中に含まれています。
この「ph調整剤」は日持ちを良くするために、腐敗を防ぐために添加されています。

ある漢方を扱う方が、コンビニのおにぎりと、手作りのおにぎりをもったいないけど、お庭の土に埋めたそうです。
しばらくして掘ってみると、手作りのおにぎりが腐って原型をとどめない頃、コンビニのおにぎりは、きれいにそのまま残っていたそうです。

このリン酸塩は過剰摂取すると、カルシウムの吸収を妨げます。そしてカルシウム不足になったと体は思い、骨からカルシウムを溶かしだします。

しかしカルシウムは足りているので、それらが神経細胞内にたまっていくと、イライラしたり神経過敏を引き起こします。
ですからいつもイライラ・すぐにキレる人はこのリン酸塩の過剰摂取が一因とも言われています。

またリン酸塩は亜鉛を体外に排出してしまいます。
亜鉛は「脳の働きを正常に働かせるミネラル」ですので、この亜鉛が不足する事でキレる現象にも繋がっていると言われます。


こういう物や、農薬がかかっていると、表面の皮は剥きたくなりますね。
でも、それが農薬が使われていなければ・・・。
実は皮のすぐ下部分あたりに栄養はたくさんあるのです。
だって表面から栄養を吸収して内部に届けるんですからね。もちろん根っこから吸い上げて・・・もあるけど。
これは人間のスキンケアと同じような感じですね。そして、食べ物で中からキレイにって。

だから、皮付きのまま、丸ごと食べる。

お肉だって部分で食べるより出来るだけ、鳥なんか一羽・・・ってこれはなかなか難しいですが、出来るなら骨付きのものを買う事で、骨からも良いお出汁が出るので、化学調味料がたくさん入ったコンソメ等を使わなくてもとても、それと塩こしょうだけで、とても美味しく出来ます。
有機野菜だって、とっても甘い味を出して、いいお出汁になるんです。

このホールフードの野菜スープストック(出汁)の取り方は、このよっちゃんの「おきらくヘルシーごはん」に詳しくレシピも載っていますよ!
初めはね、たぶん「味気ない、物足りない」と思うのですよ。
でも化学調味料がからだから抜けていくと、そういう物が入った出来合の食べ物(レトルトとか、味付けされてるお肉とか、加工品とか)を食べると「余計なものが入っている」「余計なものの味がする」と思うようになるのです。
味に敏感になってきます。



私もまた、改めて実践して行きたいと思います!

出来る所から、出来る範囲で・・・!

これ、大事ね。無理したら、続かないからね^^


ぜひあなたも、興味が出たら、出来る範囲でまねっこしてみて下さい♡



ではまた手(パー)




【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体に良い食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定