枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2015年08月26日

どっちを先にする?


今日もご覧いただきありがとうございます。

あんなに暑かったのに、今日はとても寒い関東地方。

夏日から秋日に急に変わってしまったようです。

しかしまた、30度くらいになるようなので、体調には気をつけなくてはいけませんねぇ。





皆さんは、アイメイクをされる時に「アイシャドウ」と「アイライン」はどちらから先にされますか?




どちらでも、いいのですけどね^^



ただ、どちらが先で、どちらが後にする事によって、「メイクの雰囲気」が変わってきます。

同じ事をしていても、順番を変えるだけで、仕上がりの雰囲気が変わってしまうんですね。

*この場合は、ただアイシャドウをつける、アイラインを描くだけで、その他、綿棒を使ってアイラインをぼかすとか、そういう事は一切しない事を条件に書いています。




アイシャドウが先でアイラインが後の場合


だいたいの方が、アイシャドウが先でしょうか?

アイシャドウが先で、アイラインが後。

この場合は「きりっとした仕上がり」になります。

アイシャドウをつけて、その上にアイラインを入れる・・・そうすると、アイラインがはっきりと表面にあるので、「きりっとした」目元に仕上がります。






アイラインが先でアイシャドウが後の場合


この場合は、アイラインがアイシャドウによって、上から少し隠されるので、「ほわっとしたやわらかい」イメージの目元になります。

アイラインが後の場合ははっきりして、きりっとした感じで下が、そのラインがアイシャドウで少し隠れて、やわらかい感じに仕上がるんです。





もっと詳しく知りたい方は、メイクレッスンを受けて頂くと、【あなたのお顔に似合う雰囲気】または【なりたい雰囲気】に合わせたメイク方法が身に付きますよ☆

詳しくはこちらからお問い合わせください⇒http://form.os7.biz/f/a74a1663/




ではまた^^






【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

ファンデーションの付け方

ファンデーションに「付け方」があるって、ご存知でしたか?

各化粧品メーカー、ブランドでも付け方はさまざまです。

使用量もそれぞれ違いますし、人によっても変わってきます。

そして、お肌の乾燥具合でも使用量は変わります。

つける位置、場所によっても使用量を変えていきます。

パウダーファンデーションもリキッドファンデーションも基本的には同じつけ方です。



【キレイに仕上げる】ことが大切なので、私はずっとこの付け方を皆様にお伝えしています。






ファンデーションをつけた時の特徴


ファンデーションは多くつけると「張り出して」見えます。

しかし、多くつけるとよれやすくなります。

そして多くつければシミやそばかすなども隠れます。(本当はコンシーラーを使用した方がキレイに隠せます)






ファンデーションの付け方


これらをふまえて、頬・額の部分はファンデーションを多少多めにつけます。

そこから頬の中心から放射線状にフェイスライン・小鼻、鼻の下、あごまで伸ばしていきます。
このように伸ばすと、初めの部分が濃く、徐々に薄くなっていきます。

目元口元はよれやすいのでファンデーションは指に残っている、ほんの少量だけつけます。

額も眉間の部分から放射線状に伸ばします。

鼻筋にも伸ばします。



全部につけられたら、きれいなスポンジでフェイスラインを内側から外側へ撫でるくらいの感覚で伸ばします。

こうする事で、「ファンデーションつけてます!」という事を避ける事ができます。


*パウダーファンデーションはここまでで、終了です!


その後で、お顔全体を軽くパッティングします。

このパッティングで、多少のよれを伸ばし多くついたファンデーションを取る事ができるので、ナチュラルにきれいに仕上がります。




毎日楽しくメイクをしましょう〜!






【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

こんなメイクは気をつけよう〜


今日もご覧いただき、ありがとうございます。


さてさて、メイクっていろいろ流行とか、ベーシックとか、自己流とかありますが、皆さんはどのようなメイクをされていますか?


実は、一番行けないのが「自己流」のメイクです。

自己流でも、似合っていればいいのですが、それが似合わないメイクだとしたら「危険」です。


今日は、そんな自己流のメイクについて書いていきたいと思います。





自己流メイクの落とし穴


自己流メイク・・・ほとんどの人が自己流メイクな訳ですが。

そのメイクが「似合う」か「似合わないか」は腕次第と言えます。

ちょっときつい言い方ですが、本当に「もったいない!」と思う人が多い。

メイクの仕方ひとつで、色の濃淡や、眉の短長によって全然、雰囲気は変わってしまうんですよ。




そして、「どうしてそうするのか」の意味が分からないから、美しくするためにしているメイクが、逆に美しさを奪ってしまっています。

本当にもったいない!


この「どうしてそうするのか」という理屈がわかれば、キレイにしないメイクはしないでしょう?

あえて、する時もありますが。


ここが、「自己流では気付かない落とし穴」なんです。

雑誌やタレントさんのメイクを真似しても、それがあなたの雰囲気に似合うとは限りません。

しかも、慣れていないと、上手に真似が出来ずに余計に変なバランスになったりします。

イラストとかでも、そのものを上手に模写できますか?

出来ないですよね。それと同じ事です。



そういう雰囲気にしたいなら、似合わない雰囲気でも似合うようにする事は出来ますが、そこがわかっていないと、赤ちゃんがメイクをしているような、アンバランスになってしまいます。







メイクの基本


メイクには「基本」があります。

正直に行ってしまえば、あるようでないようなものですが、この「基本」をすると、誰でも

「自分のお顔を活かして、さらに美しくなれます」


基本はあくまで基本なので、この基本さえマスターしてしまえば、後は応用する事が出来ます。

しかし、「この基本」があるから、そこからの「プラスかマイナスのさじ加減」になるのです。

何事も「基本からの応用」ですので、上でも書いたように、似合わない雰囲気のメイクも「基本」を基準として考えてメイクすれば、ある程度、似合うようになってきます。




メイクレッスンは4〜5時間で「あなたに似合う基本のメイク」をマスター出来ます。

そして、心にお悩みがある場合は、それも一緒に解決の糸口を見つけていきます。

なぜ、メイクのレッスンに悩み・・・?と思うかもしれませんが、悩みがあると、どうしても「いい顔」になる割合が少なくなります。

悩んでみたり、怒ってみたり、悲しんでみたり・・・ね、みんな笑顔ではないでしょう?

そして、表面は明るく振る舞っていても、心の奥底に悲しみや怒りを押し殺したままでいると、そういうのも全て上に上がってにじみ出てきます。

だから、そういう悩みがなくなるととてもスッキリとして、目も大きく開き、心からのスッキリとした笑顔が作れるようになれます。

お顔の目と、心の目が開くのですね。


そうするとどうなるかというと、ストレスがなくなり、腸の動きも活発になって便通がよくなったり、姿勢がしゃん!としたり、肌がキレイになったり、小さな事で感激出来るようになります。

そうなると、毎日の小さな事に発見・気付き・感謝ができて、毎日が楽しく、いきいきと過ごす事が出来ます。



これって、実際にそうなった人でないと、ちょっとわかりづらいかもしれませんが、そうなんです。



悩みがない、と言っていた方も、ちょっと話していくと小さな悩みが出てきたりして、それでも消化させると、明るく、スッキリとした気持ちになりますよ♡



詳しくはコチラから⇒http://tyottokirei.seesaa.net/article/314069420.html




ではまた。





【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定