枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2015年03月09日

あなたがメイクをする理由は?


【あなたがメイクをする理由はなんですか?】




きれいになるため

外に出るのに、スッピンでは出たくないから

メイクをするのが楽しいから





人それぞれに、いろいろな答えがあると思います。

メイクをする動機にどれも間違いなんてありません。


でも

【メイクをしたい(好きだから)からする】



【しなくちゃいけないからメイクをする】

では大きく変わってきます。



【メイクをしたい(好きだから)からする】は、自分から自発的にメイクをしよう!と思ってするメイクです。

【しなくちゃいけないからメイクをする】は、会社や仕事、または恋人などに「メイクをしなさい」または「したほうがいい」と言われ、渋々するメイクです。



さて、この2つならどちらが綺麗に仕上がるでしょうか?


メイクの技術が上手ならば、渋々メイクでも綺麗?

確かに!


でも、表情や内側からにじみ出る綺麗さは、【したいからする・好きだからする】の人の方が多く持っています。



メイクは顔を綺麗にするだけのツールではないのです。

実は心とも密接に繋がっています。



メイクをお年寄りにすると、普段あまり笑わないおばあちゃんが、少女のように照れて笑うのです。
初めは「私はしなくていいわよ」と遠慮していたおばあちゃんもメイクを始めると、嬉しそうに結婚式の事を話してくれたり、お孫さんの事を話してくれたりするのです。

そしてメイクで仕上がった顔を鏡に映して「どっかにお出かけしないともったいないわね」と言ってくれるのです。



このようにメイクには

【気持ちを明るくさせる】

【気持ちを前向きにさせる】


という作用があります。



なので、楽しんでメイクをしている人の方が、より生き生きとして、明るく前向きに見えます。

どうせメイクをするなら、たくさん【綺麗】になった方がいいですよね?



メイクをしたくない人の中には【メイクの仕方がわからない】からしない、と言う人も大勢います。

ごもっともです。

学校でも会社でも教えてくれる所はほとんどありませんから。

メイクは自分で覚えなければならないのです。

でも、

【同じ化粧品を使っていても、雑誌に載ってるようなメイクにならない・・・】

【綺麗に仕上がらない・・・】

【顔の作りが違うから・・・】


と言う人もいます。


メイクで一番大事なのは、実はファンデーションです。

ファンデーションが綺麗に仕上がってるかどうかで、全体の綺麗さも左右されると言っても過言ではありません。

これにも、きちんとした理由があります。


そう、メイクを綺麗に仕上げるのには【理由】があるのです!



その理由を知っているのと知らないのでは、【ちょっとの違い】【雲泥の差】です。

仕上がりが全然違ってきます。



そのような、メイクのコツをレッスンでお伝えしています。

【メイクアップレッスンの詳細】


メイクは【技術】ですから、一度身に付ければ【一生の技術】となります。

ぜひ、あなたのお顔に似合うメイク、なりたい顔になれるメイク、綺麗に仕上がるメイクの技術を身につけて、春からの生活をもっと楽しんで下さい!








【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイクアップレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415326765

この記事へのトラックバック
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定