枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2014年03月27日

「知っている」と「知らない」の大きな違い


メイクをする・・・苦手・・・できない・・・

だからしたくない・・・><


そんな風に思っている方もいらっしゃると思います。

5983219899_d57a2e1e65.jpg

勉強だって「勉強の仕方」がわからなければ「やりなさい!」と言われても、どうやってしていいかわからないし(でも、親としてはついつい言っちゃうけど><)

お仕事だって、初めて仕事をして「この資料をエクセルで入力しておいて!」なんて上司に言われたってエクセルの使い方自体がちゃんとわからなければ、仕事のやりようがありません。←私はわかりませーん!


メイクだって全く同じ。

メイクをするのはなんとなーくわかるけど、果たしてこの仕方で合っているのだろうか・・・?
雑誌に書いてある通りにしているんだけど、何となく違う気がする・・・。


そんな風に思ってしまうのは当たり前。
しかもメイクなんて学校や会社でなんか教えてくれないのですから。

 
でも「メイクをするのは社会人としてのマナー」。
社会人でなくても、ある程度きちんとした格好をするときにすっぴんではバランスが悪い。


メイクって、正直言って、してもしなくてもどちらでもいい物だと思う。
でもやはり、仕事や服装のTPOに合わせたメイクができれば、それに越したことはない。


大げさに言えば、普段はすっぴんでもいざという時にメイクができればOK、ということ。
普段は手抜きメイクでも、ここぞ!というときに、きちんとしたメイクができればいいと思う。


でも、その「いざという時」や「ここぞ!」というときにメイクの仕方をしっていなければちゃんとしたメイクをすることはできません。


【メイクの仕方を「知っているけど」普段はやらない】

というのと、

【メイクの仕方を「知らなくて」メイクができない】

というのでは、全く違います。


普段はすっぴんでも、いざというときにきちんとしたメイクができる人
⇒普段は「手抜き」メイクの人

普段はすっぴんで、いざという時もメイクができない人
⇒メイクの仕方がわからない人



なのです。


メイクはしてもしなくてもいいもの。



【でも、いざという時にちゃんとメイクをしたい時にメイクをできるようにするのが】make-up makale'aのメイクレッスンです。


個人レッスンだから、あなたのお顔にあったメイクを、落ち着いて、とことん、納得するまでレッスンできます。

それが、ほとんどの方が4〜5時間でマスター出来ちゃうのです!

【ちょっとしたコツ】これがポイント!


メイクレッスンの内容はこちら

メイクレッスンのお問い合わせはこちらから










【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイクアップレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定