枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2013年04月27日

★必読!眉毛の整え方


眠れない・・・><

いつもお水代わりにコーヒーを飲んでいました。

それを1週間ほどやめて、昨日久々にコーヒーを飲んだら・・・

ね・む・れ・ね・い!


すごいカフェイン!驚きです。



お昼ご飯を食べて眠くなる人は、食後にとると眠気防止になりますね。

んー、うまくカフェインとつき合わなければ(笑)

タリーズのカフェオレが飲みたくなったー!




さて、今日は、コーヒーの話でもなく、眠れない話でもなく

眉毛の話(笑)

眉毛のお手入れってされていますか?

私は眉が薄い方なので、最近はあまりカットしていませんが

やはり少しカットすると、スッキリします。



でも、間違ったお手入れ方法を続けていると

眉がお顔と合っていないのはもちろん、眉自体、生えてこなくなる可能性も。

今日は、そんな「眉毛のお手入れ」について書いていきます。















眉毛のお手入れをする訳



眉毛をお手入れする訳・・・。

例えば、しっかりある方なら眉が伸びてくると、ボサボサになります。

私みたいに少ない方でも伸びればボサボサに見えます。

眉毛がスッキリしていると、お顔全体がスッキリあか抜けて見えるから不思議。

b0289172_0244880.jpg


眉毛は、お顔の印象を決める一番のポイント。

私は眉が薄いと書きましたが、眉を描かないですっぴんは

必ず防止を着用(笑)

でも、眉をナチュラルに描いて、他はすっぴんならば、そのまま出れちゃいます。

あ、街中にはそれで行く気にはなれませんが、

坊っちゃんのクライミングジムには昨日その状態で行っちゃいました(笑)



そう、眉があるだけでお顔がしっかりして見えるので

多少の外出なら平気、という方も多いと思います。

(私だけではないはず!)


眉は、それだけ大事な部分なのです。










本来の眉毛の位置



カットしたり抜いたりしているうちに、どんどん細くなって

眉毛を描かないと外に出れない!

こういう方は、はやして下さい(笑)




眉毛を描くにしても、元々の眉毛があった方が描きやすいし、

取れにくいのです。


たまに、眉山から眉尻にかけて剃ってしまっている「麻呂眉」の方も

いらっしゃいますが、ご本人も「描きにくいし取れる」と言っていました。




そして、剃ったり抜いたりしていると、なんだかイマイチ

お顔と眉毛が合ってないような・・・そんなことにもなってしまいます。




それは、「眉毛の本来の位置を無視して眉毛をカットしているから」

きちんとした位置にあって、お手入れをするならば良いのですが

場所を無視したお手入れをしてしまい、

描いたときに、本来あるべき位置に眉がないと不自然になってしまいます。




眉毛が本来ある位置とは・・・

眉丘筋(眉をグッと持ち上げると盛り上がる筋肉)のすぐ下あたりです。


なので、眉毛を整えるのに、眉毛の上側は絶対にいじらないで下さい!

産毛程度を剃るのはかまいません。











眉毛のお手入れ方法



一番大事なコトは、【絶対いらない眉毛以外は抜かないこと】

なぜかと言いますと、毛穴からは2〜3本の毛が生えていまして、

それを数回ずつ抜くと、毛根が死んで生えてこなくなります。

だから、上の部分は抜かない。

下の部分も、怪しい所は剃ったりカットしたりして下さい。


そう、整えるときには、基本的に下の部分を整えます。



一番簡単なのは、なりたい眉毛の形のを描く。

上の部分は基本的に、眉丘筋にそって描いて下さいね。

そして、太さや角度などを決めるのに、下の部分をいじります。



描いたら、そこからはみ出している部分はカットします。

足りない部分は描くようにします。

これで、形は決まりました。




もうひとつ大切なこと。眉毛の長さ。

長過ぎると眉毛が濃くなり、ボサボサ感が出るし、眉の形からはみ出たりします。

短過ぎると、眉が薄くなるし、描かないと外に出れなくなります。



基本は、眉毛のコームやブラシで、眉毛を下に押し付けるようにして

少しずつそろえていく方法があります。髪の毛をカットするようなイメージ。

眉の角度に合わせてカットしますが、眉の下のラインに合わせると

短くなりすぎる場合もありますので、少しずつ確認しながら

カットしていって下さい。



私も、1500円で眉カットをしているので、メイクレッスン時に

おっしゃって頂ければ、眉カットを致します。




スッキリした眉になってメイクをもっと楽しみましょう!




● コチラには、【基本の眉の描き方】を描いているので合わせてご覧下さい。

http://tyottokirei.seesaa.net/article/301129193.html




● コチラは【眉毛メイク】についての記事です。

http://tyottokirei.seesaa.net/article/332163920.html



うお!5時40分だ・・・

犬散歩へ行ってこよう〜!






【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | メイクアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357404379

この記事へのトラックバック
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定