枠内の背景色をラベンダーに設定
 
【お顔も心も Make happiness! 】

make-up makale'aのメイクアップレッスンは
《本来のワタシに繋がる》
「本来の私に繋がるメイクレッスン」(表面)  「マインドセット」(心)を統一する事で
モヤモヤをスッキリとさせて、内側からキラキラ輝くあなたに大変身!

所沢・全国どこへでも出張いたします。
【基本のメイクアップレッスンの詳細はコチラ】

■お申し込みはコチラから■
http://form.os7.biz/f/778fda0e/

■お問い合わせはコチラから■
http://form.os7.biz/f/a74a1663/
■make-up & mind-set makale'a ホームページ■ 
http://makaleabaldriks.wix.com/make-up-makalea

2015年07月31日

暑さを克服する方法?!


今日もご覧いただき、ありがとうございます。




今日は

「何で心のバランスが暑さで崩れるの?!」

について書いていきたいと思います。








暑さで現れる体の不調とストレス


もう、毎日暑いですね、は言い飽きましたね(笑)

でも名古屋の方は今日は最高温度38℃とか・・・。

体温を超えていますよ。

それだけで体調が悪くなりそうですが、体の不調だけではなくて、心の不調も暑さで引き起こされます。


なぜ、【暑い】心が不調になるのでしょうか?


暑さが好きで平気な人もいます。

あっついあっつい!と言いながら、顔を真っ赤にして汗をダラダラ流しても、元気な人はいます。

その反面、暑さが苦手な人は、29℃を超えるだけで屋内に引きこもり冷房をかけています。

暑いとおこりやすい体の弊害は


・寝不足

・食欲不振

・暑くてだるい

・冷房に当たりすぎて体がだるい

・水分を取りすぎてむくむ

・汗をかきたくない

・汗を描くとベタベタして気持ちが悪い



などがあります。


これらも、全て心と繋がっていて、「心地よい」と感じられない範囲ですから、ストレスがかかってきますね。


自分が心地よいか心地悪いかでストレスがかかるかどうかが決まってくるのです。








暑さでストレスがかかる・・・の意味


自分が心地いいと感じない状態は全てストレスがかかってきます。

また、楽しいと思うようなことでも、ばか騒ぎしたり、驚いたり、大きな変化があると、心に強いストレスがかかります。

例えば、パーティーで大騒ぎをした、とつぜん大好きな人にプロポーズをされた、自分の夢だった場所に引っ越しをする・・・などです。

一見、とても楽しくて幸せそうですが、これらも心には大きな負担となっているのです。



簡単に言うと数字の1〜10まであるとして

1〜4・・・とても辛い事、嫌な事、悲しい事などマイナスな感情の位置

5〜6・・・楽しかったり、悲しかったりもしますが、すぐ平常心に戻れる位置

7〜10・・・とても楽しい事、嬉しい事、信じられないくらいハッピーな感情の位置



こんな風に分けたとします。

そして、この中でストレスのかからない数字は、5〜6の平常心になります。




もう、暑くて暑くて、本当に嫌になっちゃう!

外にも出たくない!


確かにその通りですが、そういう風に思えば思うほど、自分で自分の心にストレスを貯めているような形になってしまいます。



じゃ、どうすればいいのか?



「暑いけど、嫌だけど、仕方ない」




これ。


仕方ないんです。

だって、文句言って涼しくなるなら、いくらでも大声で文句を言いましょう!となりますが、暑い上に文句を言って、さらにストレスを貯めて、具合が悪くなったら・・・

自分で自分の首を締めているようなものでしょう?


暑いのはわかります。

これは、誰しも暑い!って思っています。

だから「暑いね〜」って言うのは別にいいんです。

その時に、この暑さを恨んだり、怒ったりするのは、よくないんです。




ストレスが溜まると、自律神経を乱して、肩こりや頭痛、アトピー、うつ病やガン等の様々な病気の原因になります。


そして、この暑さ自体で体がばててしまって、寝込んだら、体と心のダメージを両方受ける事になります。







暑さを克服してストレスなく過ごすには


なかなか、正直難しいとは思いますが・・・って言っていては、今までとなーんにも変わりはありません。


上記に書いたように、「暑くても仕方がない」とまずはこの暑さを受け入れる。

これが最も簡単に暑さを克服する方法です。


「暑いねー」

「だって夏だもん」

「でも、今年の夏はいつもより暑くない?!」

「ンーそうだけど、仕方ないよね、そういう風に言って涼しくなるならいくらでも言うけど」


お友達、びっくり!みたいになりそうですが、その通りなんです。

文句を言えば、「暑い」と言うイメージが自分の頭の中にクローズアップされて、余計に暑く感じるんです。

そうかと言って「暑くない、涼しい涼しい・・・」なんて思っても、よほど修行した人でないと、そこまでの境地には至りません。

しかもこの場合「暑いから涼しいと思い込め!」と暑い事を悪者にしています。悪者にしたら、敵対心が生まれて余計に嫌いになるからいけませんね。


だから「仕方ないよね〜夏だから」と受け入れてしまうんです。

そうすると「夏=暑い」という図式が素直に出来るので、それに抵抗して「暑いのやだやだ!」とは前よりも思わなくなるはずです。








暑さへのトラウマ


あとは「暑い事へのトラウマがある」という事です。


ありませんか?暑さに関係するので嫌な思いって。

これは小さな頃の忘れ去られた記憶かも知れないし、普通に思い出せないかもしれません。


例えば、小さい時に、ひとりで真夏にお留守番をしていて、冷房等のつけ方がわからなくて、窓をあけて扇風機を回したけど、全然涼しくなくて。
で、汗だくになって親を待っていたら、帰ってきた親が

「なんで冷房も入れないの?!暑いじゃない〜涼しいと覆ったのに〜」

と文句を言ってきて

「付け方がわからなかったから」

と言ったら

「こんな事も出来ないの?ボタンを適当に押せつくわよ!」

とすごい剣幕で怒られたとか・・・。


この子にしてみれば、あっつい部屋の中で自分で出来るだけの努力、窓を開けて扇風機を回すで、ひとりぼっちで親の帰りを、暑さを堪えて待っていたのに、帰ってきたら、親に部屋が涼しくないと怒られた・・・

こんな理不尽な怒られ方をして、この子は暑さを憎んでしまい、少しでも暑いとすぐに冷房をかけてしまうんですね。



大人でも、暑い中ジャケットを着用させられて炎天下の中を営業して回ったとか。こういうのも、暑さに対してトラウマ(嫌な思い出)となります。



こういうのが自分で思い当たる場合は、それを思い出して、憎かったり悲しかったりするかもしれないけど

「それも仕方がなかったんだ」と、本当にいい意味で思えるまでプラス思考で考えていくと、暑さを克服出来るようになります。


しかし、素人判断でやってしまうと余計に心の傷になる事もありますから、メンタル部分が特に弱い人は、専門の先生に見てもらうといいですね。



ここで注意がひとつありますが・・・

トラウマを解消するために、嫌な思い出を思い出したりした時、もしかしたら「それは自分の記憶が都合のいいように勝手に書き換えている事かもしれない」と言うのを念頭に置いて下さい。

人間は曖昧な記憶の部分を埋めるために、自分で物語を作って埋めようとします。

それがいい物語か悪い物語かはわかりませんが、その時の自分に都合のいいように書き換える事もあるのです。



だから、怖い人は、下手に思い出そうとしないでください。


ちょっと最後は重くなってしまいましたが、トラウマ解消をしようと思う人は【自己責任】で行って下さいね。



では、今年の夏は「夏は暑いもんだ!」と思って乗り切りましょー!





【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

湿度があるのに肌が乾燥する謎


今日もご覧いただき、ありがとうございます。


もう、言いたくないけど「暑い」・・・(笑)

暑いね〜って言葉が挨拶代わりになっている、今年の夏。

毎年夏は暑いですが、今年は特に暑い・・・湿度が高い気がします。



こんな時は、お肌も乾燥しますし、心のバランスも崩しやすくなります。


「何で湿度があるのに、肌が乾燥するの?!」

「何で心のバランスが暑さで崩れるの?!」



ね、普通はそう思いますよね。


では、この2つを説明していきますね。







湿度があっても乾燥する原因


天気予報で「今日の最高気温は33℃、湿度70%です」なんて聞くと、もうそれだけで蒸し暑さをイメージ出来てしまう毎日ですね。

この湿度が多いと空気中に多く水分を含んでいるから、なんだか重苦しい空気で息苦しくてベタベタして、そこに暑さが加わると、ムシムシして、私は東南アジアの湿度が高い国には、絶対に住みたくないと思っています。(笑)


湿度というのはご存知の通り、空気中にどれだけ水分(水蒸気)が含まれているか?という事で、1㎥の空間にどれだけの水分が存在出来るかを示したものです。

例えば、その日の空間(空気中)に、MAX10g/㎥の水分を含む事ができますよ、と言う条件でその時の実際の空気中の水分が5g/㎥だとしたら、その時の湿度は50%という事になります。



湿度が高いと、それだけ空気中に水分がある訳だから「お肌が潤う〜」なんて思ってしまいがちですが、そこが「夏の乾燥肌」を招く大きな落とし穴なんです!



冬の気温10℃で湿度20%と、春先の気温23℃で湿度50%の時では、どちらが洗濯物が乾くでしょうか?

パッと見ると、湿度が低い方がカラッとしていて、乾きそうですよね。

でもよく見ると、気温が10℃です。
それに対して、湿度は高いけど温度も23℃と高い春先の気温。

洗濯物が乾きやすいのは気温が高い方に決まってますよね。

そう、湿度があっても湿度100%ではないから、まだ水分が空気中に取り込まれる余地があるんですね。

23℃で50%なら、あと50%は空気中に水分が取り込む事ができる。



では、今日7月30日(木)の名古屋の最高気温の予報は、3時で34,1℃(他では36℃と書いてありましたが)湿度は80%でした。

で、この湿度を見る限り、本当に湿度が高くて、洗濯物が乾きにくそうだけど、気温が34℃!!

これは、2〜3時間干せば、あっという間に乾いてしまいますね。

そういえば、乾燥機だってあの中に入れたら、濡れているものの湿気ですごい湿度だけど、高温の熱風でカラッと乾きますからね。


このように、湿度が高くてもその分気温が高ければ、洗濯物は乾く。


と言う事は、湿度があっても気温が高ければ

お肌の中の水分も空気中に蒸発していく・・・

と、いう事になりますね。



ですから、暑くて汗をかいていても、しっかりと化粧水をつけてあげる事が大切です。

汗や皮脂が出て、肌表面は潤っているかのように思われますが、「インナードライ」といって、お肌の中はカラカラになっています。

そして、ぐっと気温下がる秋。

汗や皮脂の分泌が少なくなると、一気に肌表面の潤いもなくなり、カサカサなお肌になるのです。


これがいわゆる「夏のダメージが秋に出る」と言うことですね。


ですから、暑くても化粧水はしっかりとつけて上げて下さいね。



「心のバランス」は明日に書きますので、楽しみにしていて下さい。



ではまた!






【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

好きにすればいい


今日もご覧いただき、ありがとうございます。



毎日、何かにイライラしてしまう。

寂しくて、どうにかこの気持ちを紛らわせたい。

毎日がつまらない。

憎くて許せない人がいる。



こんな風に思ってしまう事は、よくあります。

私もしょっちゅう、イライラしてしまいます(笑)




でも、その原因はなにか?


その原因は、「イライラさせている何か」でしょうか?



だけど、同じ事が他の人のみに降り掛かっても、「イライラしない」人もいます。

それは、その人に取って「そんなにイライラする事ではないから」。

でも、それを聞くと「なんで?!◯◯なのにイライラしないの?普通、こんな風になったらイライラするでしょ?!」ってなるんです。




「普通、こんな風になったら」



その普通って「私の中の普通」であって、みんなの普通ではない。


自分はそういう事は「許せない」という何か理由があるんですね。

【常識では考えられない】【そのままいったら人様に迷惑をかける】

そんなことは、あり得ないでしょ!って。




それは「あなたの中の考え、常識であって、それが他の人に理解してもらえるかはわからない」のです。


例えそれが正しい事であっても!




意見がぶつかる、親子、夫婦でこれが原因でケンカになりますよね。

それはみんな「自分が正しいと思っているから」。

だから、自分の考えと違う言動には「それは違うでしょ」とイラッとしてしまうのです。

自分の心が柔軟ではないから。

「そうでなくちゃダメ」だから。




といっても、危ない事や本当に「間違っている」ことって多くあります。

でもそれも「相手が心から納得しないと考えや行動はそうそうに、変わらない」という事をふまえると、その事に対して怒ったりしても、まったく意味がない。

自分がイライラして疲れるだけ。



もうひとつのイライラの原因は「相手に対するやきもち」


「よく、そんな好き勝手に出来るね、私はこんなに我慢しているのに・・・」



【私はいろいろと我慢して、自由には出来ない】



という妬み心です。

だから、旦那さんが飲んで帰ってきたり、一人で遊びに行ったりすると、不機嫌になりませんか?

逆にあなたが一人で出かけるのに、心地よく送り出してくれないとか。

こういうのは「自分はやりたいけど我慢しているのに、よく平気で出来るね」という妬みの心なんです。



子どもに対しても、他の人に対しても、全く同じ。





じゃ、これらの自分の気持ちをどーすればいいかというと「放っておく」。


相手がそう思うなら思わせておけばいい。

相手がそうしたいなら、させておけばいい。



そして、自分はイライラしないように、好きなことをして、心を充実させる。

「自分はこんなに我慢をしてみんなのためにやってるのに」

「誰もわかってくれない」

こんな風についつい、思ってしまいがち。

でも、これも言った所で、仕手が本当に「ありがとう」と心から思っていなければ、心から感謝される事なんてまずないんです。



だから「自分は自分の心をたくさん満たして、そういう事があってもイライラしないようにする」という、防衛策を取らなくてはいけません。



自分の心が満たせない?

いつまでもそう思っていると、いつまでも、周りの人の言動にイライラしてしまいますよ。



「だって使えるお金や時間がないから・・・」


そんな事言っていたら、一生ムリ!



できることを考えて、どんどん自分を楽しく、幸せにして下さい。

そうすれば、周りの人にも「寛大な気持ちでOKを出せる」ようになります。





自分を充実させる。

幸せにする。




まずは、この事を意識して、毎日を過ごして下さい。



makale'aでは、メイクレッスンの他にも「心のケア」を大事にしています。
様々な悩みがあると、心から輝けない・・・
でも「ちょっとの解決方法」がわかればそれだけでHPPYに、心から生き生きとした笑顔を出す事が出来ます。

makale'aというのはハワイ語で「キラッと光った目の」と言う意味。
見た目だけの美しさだけではなく、心の曇りもなくして本当に輝ける女性を増やしたい!と思っています。


・メイクレッスン

・心のカウンセリング

・メイクレッスン&心のカウンセリング


内容などはお気軽にお問い合わせください。

メイクレッスン内容⇒http://tyottokirei.seesaa.net/article/314069420.html?1425905629

お問い合わせ⇒http://form.os7.biz/f/a74a1663/



ではまた!





【あなたのお悩み・ご質問、ブログでお答え致します】
下記のアドレスからメイクやスキンケアのお悩みをお送りくださいね。
http://form.os7.biz/f/a74a1663/

励みになりますので、応援ぽちお願い致します!
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ

posted by わがままアドバイザー・IKU at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
掲載の記事、写真、イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写、転載を禁じます。
背景の2重指定